消費者金融の裏話

消費者金融の追い込みは怖い?

よく、消費者金融は追い込みが怖いので
利用するのをためらっているという声を耳にします。

確かに、ドラマなどでは消費者金融の取立人が恐喝まがいの追い込みをしたり、
嫌がらせをするといったシーンを見かけますが、
実際にこういったことをするのは登録をしていない闇金がほとんどです。

登録をしている正規の消費者金融には、取立てに関する厳しい制限が課せられており、
これを逸脱する行為をした場合は数日~数週間の業務停止が命じられることがあります。

大手の消費者金融ともなると、一日の業務停止で下手をすると
億単位の損害に繋がることもありますので、
数十万円の取立てのために強引な追い込みをするというのは理にかなっていません。

また、個人情報保護の問題もあります。
消費者金融のほとんどは、きちんと個人情報を管理している
ということを証明するプライバシーマークの認定を受けていますので、
近隣住民や勤務先に、消費者金融の利用を知られてしまうような取立てはできません。

電話や郵便による取立てが主流

では、実際には消費者金融の取立てはどのようなものになっているのでしょうか。
改正貸金業法によって多くの制約がありますので、
実際は訪問もほとんど無く、電話や郵便による請求が主流となっています。

電話も、プライバシーの保護がありますので、消費者金融が業者名を名乗ることは無く、
個人名で相手に取り次いでもらう方法をとっているところがほとんどです。
郵便も同様で、家族にも借り入れをしていることを知られる可能性は
非常に低くなっています。

電話は夜9時から朝8時までの時間帯に限られており、
また、執拗な電話や訪問、追い込みも禁止されています。
訪問の場合には3人以上で訪問して威圧感を与えるようなことも禁じられています。

このように、比較的穏やかな請求方法となっていますので、
決して怖い取引先ではありません。
女性用には女性スタッフのみを配置した
レディースローンなどもありますので、主婦やOLの方でも安心して利用できます。
また全体的にランキング キャッシングが安全度は高いでしょう。

COPYRIGHT© 2013 消費者金融の裏話 ALL RIGHTS RESERVED.